ハマカーン神田のブログです
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血の婚礼
本日は、森山未來さん主演の舞台「血の婚礼」を見に行ってきました。

なんでかっていうと、今やってる番組「エンタの味方」でプレゼンした縁で招待して頂いたわけであります。

スペインの戯曲ってことで、まあこういった機会がないと一生触れることのない舞台なわけで。

内容については触れませんが、こういったエネルギーにあふれる舞台、そして演者さんを生で観るという行為は、観る側にもエネルギーが必要なのだなと感じました。

人前に立ち、何かを表現する人たちが必ず持っている特有の熱量。
それが果たして自分にあるのだろうか?と一流の表現者達を見ると常に感じます。
それは先天的なモノなのか、あるいは後から得られるモノなのかは分かりませんが、後者であるなら自分もいつかって気になれます。

話は変わって今日、ある偶然に。

劇場に入って席を探していたら、なんだかすっげー見覚えのある顔が客席に。

私の弟が座ってました。

おぉキミも見に来てたのか、と思ったら私の席は弟のすぐ隣。

偶然にも兄弟並んで観賞することになりました。

弟は仲の良いヘアメイクさんと完全にプライベートで来ていて、彼もその偶然に驚いてました。

そんなことってあるんだなー
スポンサーサイト
Copyright © 2005 ハマカーン神田のただいま勉強中. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。