FC2ブログ
ハマカーン神田のブログです
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
一分半劇場
20080425010604
今日はTBSの一分半劇場「御手洗ゼミの理系な日常」の収録。

僕は脚本家としての参加なので、現場での作業は何もない。
見てるだけなのもつまらないので、空いてる部屋で台本を書いてました。

演者達は朝早くから食事休憩以外休みなしで大変そうでしたが、それでも楽しそうに見えました。
それに比べて作家の寂しいこと。なるほどいい勉強になります。

台本が僕の手を放れた瞬間から、いろいろな人との打ち合わせを経て、出演者の手に渡り、出演者や監督の解釈で演じられ、撮影され、編集され、放送されます。
それはもうもちろん僕の作品ではなく、みんなの作品なんだなと。
コンビのネタを作るのと違って、自分の手を完全に離れるから、寂しかったり不安だったりするのでしょう。ウチのコはちゃんとやってるのかしら?って。
そんな僕が願うのは、台本の段階のイメージから遙かに大きく成長した作品になっていることです。立派に育ててもらってね。
確信してるのは、僕なんかより遙かに深く映像や演技、笑いについて分かってる人達と一緒に仕事をさせてもらえているという自分の幸運ですね。
ホントに日々勉強です。
スポンサーサイト



Copyright © 2005 ハマカーン神田のただいま勉強中. all rights reserved.